西堀病院リハビリ課のブログ 西堀病院リハビリ課のブログ

月別: 2021年6月

  • 画面越しでも楽しい! 理学療法士新人歓迎会!!

    2021年06月15日

    少しずつ気温も上がり、今年は例年よりも少し早めに初夏が訪れそうな気配がしております。世界情勢としては依然として新型コロナウイルスが猛威を振るっております。感染拡大防止のため不要不急の外出は控え、感染対策に十分に注意しながら生活しております。そんな状況でも毎年、理学療法士の新入職員は入社してきます。コロナウイルスが蔓延する前であれば、新人歓迎会を対面で盛大に行っていましたが、今年はそうはいきません。4月から入職された新人スタッフは仕事を始めて約2ヶ月が経過しましたが、スタッフとは必要以上の会話もできず、先輩たちのキャラクターもわからないという状況だったと思います。「なんとか新人歓迎会をしてあげたい」という私の希望からインターネットを用いてWeb上での新人歓迎会を企画致しました。新人も先輩スタッフも自宅から参加していただき、仕事以外の話をすることで親睦を深めることができたように思います。様々な分野で新しい生活スタイルが構築されているかと思われますが、適宜、順応して安全に遂行できることを増やしていきたいと思います。

    係長 佐藤嶺(理学療法士)

  • 訪問リハビリテーション西堀 新体制から2カ月が経過して

    2021年06月09日

    4月から介護報酬改定や人事によるセラピストの異動など新しいシステム作りの構築を図りながら2カ月が経過しました。セラピスト2名が入れ替わりましたので自己紹介と2カ月経った今のコメントをいただきました。

    日隅拓也

    紹介:言語聴覚士 14年目

    院内から異動して:今年の4月に院内から訪問リハビリに移動してきました。現在通所リハビリとの兼務で院内にいた時とは異なった職場に緊張の毎日ですが、利用者様とのかかわりで日々成長させていただいているのを実感しています。ようやく慣れてきたところなのでこれからより頑張っていきます。

    飲み込みや言葉でお困りの方がいましたら一度ご相談ください。

     

    伊藤元記

    紹介:理学療法士 8年目

    院内から異動して:今年の4月に院内から訪問リハビリへ移動してきました。少しずつ業務にも慣れてきましたが、まだまだ至らないところが多く日々勉強させて頂いています。訪問リハビリのやりがいとしてはご自宅内で困っている場面へ直接訓練を行い、ご利用者様やご家族様に「楽になった」「助かった」と言って頂ける事だと感じています。今後も頑張っていきます。

     

     

    訪問リハスタッフ一丸となりより良いサービスが提供できるよう、日々精進して参ります。

    今後とも何卒、宜しくお願い致します。

     

    訪問リハビリ主任 宇野静典(作業療法士)

  • 西堀病院の屋上園芸

    2021年06月03日

    少しずつ暖かい日も増え、徐々に毎年恒例、屋上庭園の準備を進めております。今年は、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ニンジン、さやいんげんを収穫予定です。数種類のお花も植えました。毎年、収穫した野菜で調理訓練を実施するなど、退院後の生活リハビリの一環として野菜を育てています。地域柄、農家の患者さまも多く、栽培のアドバイスをしてくれる方もいます。お花を楽しみにしておられる患者様も多く、リハビリ意欲の向上に一役買ってくれています。

    今年は、新型コロナウィルスの影響で、患者さまの外出機会が奪われてしまっている状況です。その中でもこの屋上園芸が、少しでも患者様の楽しめる場所、心休まる場所になるよう整備していきます。

    係長 村山 剛志(作業療法士)