教育・研修EDUCATION TRAINING

教育・研修

教育・研修EDUCATION TRAINING

KYT(危険予知トレーニング)とは、もともと産業界で使われていた言葉で、作業の中に潜む危険について話し合い、予知と対策を行う訓練を指します。その後、医療界でも取り入れられ、医療安全を目的とした現場のリスクセンス(危険への感受性)向上と事故防止のために、多くの施設で行われるようになりました。

 

当院でも患者さまに関わる全職員を対象にKYT研修会を開催しています。
多くの職員が参加できるよう今年度は14回開催する予定となっており、多職種で話し合いながら医療事故防止に対する意識を高めています。

 

   

 

一覧を見る